コメじゅ ブログ

人生を楽しむための日常を大切にするブログ。猫、旅行、健康などについて。日々、幸せな生き方を探していきます。

夫婦仲良く過ごせるように。

f:id:komeju:20190305182436j:plain

こんにちは、コメじゅです。

先日、久しぶりに夫の起爆装置が作動しました。

夫は小さい時から母親の言葉でものすごく傷ついてきたので、やたらと言葉の感度が高いのです。

私や他の人には多少ネガティブな言葉だなぁ~、くらいの言葉にものすごく傷ついてしまったり、手が震えてしまうほどショックを受けてしまったりするのです。

何気ない言葉に反応しすぎてしまうことは生活する中で、すごいストレスです。

その言葉で、傷ついてきたものがフラッシュバックしてしまうので大変です。

そして、そうなると自分では落ち込みから回復するのがなかなか出来ないので、私の出番なのですが、これが結構大変なのです。

気を付けないと、自分が責められているような気になってきて、一緒に落ちて行ってしまうからです。

親から受けた心の傷は、こんなにも深いものなのか、と驚くばかりです。

何に衝撃を受けたのか、気持ちはどう揺らぐのか、怒りや悲しみはどこからきているのか、など相当の時間をかけて話し合います。

その時、共感しすぎると自分も溺れてしますので、理解しつつ痛みや怒り等の共感はしないようにしています。

昔は共感しすぎて、具合が悪くなって夫婦共に回復するのに、やたらと時間がかかっていました。

話を聴く余裕がなくなり、喧嘩になったこともあります。

今は本を読んで学んだり、色々な経験から学んだりした結果、ものすごく立ち直りを早くすることが出来たのです。

昔は1か月くらい平気で落ち込み続けましたが、今では1日で気持ちの立て直しが出来ます。

夫は親から絶えず「だからお前はダメなんだ」等々いろいろ言われ続けて、セルフイメージがめちゃくちゃ低いので、出来る限り「夫さん、すごい!」「いいね!」「がんばってるね!」「絶好調だね!」と声をかけ続けています。

私からすれば、結構なんでも出来る人なのに、かたくなに自分はダメだと信じているのです。

私は夫に比べて、何も上手に出来ないけれど、セルフイメージだけは高いのです。

あまりにも不出来なので、20代の頃、

<こんなに不出来な自分は自分が褒めるしかないのではないか?自分くらいは自分を好きでいてあげないといかん!>

と決心してから、

<自分はすごい!こんなに何も出来ないのに生きられてるし、周りが助けてくれてるし幸せだ!私の周りには良い人しか来ない。>

と勝手に思うようにしたのです。

実際、今までボンヤリしていても良い人達に囲まれてるからありがたいです。

親からも何故か褒められるようになったし、出来が良くなった訳でもないのに不思議なのですが、自分を認めてあげると周りも変わるのかも?

セルフイメージが低かった頃は本当に辛かったです。よく死んだら楽かな、などと物騒なことを考えていた時期もありました。

なので、夫の落ち込みを何とかしたいとずっと思ってきたのです。

私より大変な幼少期から青年期を過ごしてきた夫のメンタルの闇は、結構深いものがあります。

それでも、時間をかけて夫の闇を光に変えていければ、と考えています。

夫はすごくつらくなった時、「助けてくれ!」とちゃんと言ってくれるから、それに応えたい。

私の事を、「カウンセラーだし、考えかたの先生だ」と言います。

でも、夫はセルフイメージが高くなれば自分で何とか出来るだけの力がちゃんとあると思うのです。私と違って元の出来が良いのですから。

最近、友達からの相談も多くなってきています。

みんなが、楽しく幸せに生きていくことができればいいなー。